制作事例

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 制作事例
  4. カラー箔 箔押し名刺制作事例のご紹介

カラー箔 箔押し名刺制作事例のご紹介

ご覧くださいこの輝きを!

会社のリニューアルと展開のためにロゴ、カレンダー、看板面板、ノベルティ用シール、社判など
様々なツールのご相談にお越しいただいた株式会社あっぷる・しーど様。
おつくりしたツール達の中でもひときわ輝く、箔押しの名刺をご紹介します。

箔押し加工について

箔押し加工の特徴は、どんな地色の紙の上にもくっきりと目を引く仕上がりです。
箔押しといえば金色や銀色をイメージされる方が多いと思います。
実は他にもカラー箔・カラーホイル箔・ホログラム箔などのバリエーションがあり、表現の可能性が広がる加工です。

他にも黒っぽい色にペールトーンのデザインを乗せる場合、
印刷ではなかなかはっきりくっきりの表現が難しいので箔を用います。
最近は白インクを使う印刷機の仕上がりが良くなってきているので選択肢が増えているのですが、
(例として:COCO様ショップカード)

特殊紙や箔押しを使った名刺、ショップカード事例(NAIL&BEAUTYSALON COCO様)事例はこちらより。

それでも!このキラキラ金属光沢だけは!箔押しに勝るものはありません!

今回はレッドのホイル箔。キラキラ輝いてりんごのデザインが良く映えますね。
デザインの段階から細い線などの細かく入り組んだ箇所について、
箔がきれいに加工できるかどうかが懸案となっていました。
そのため箔押しの職人さんとの打ち合わせを綿密に行い、美しく仕上げていただきました。

あっぷる・しーど様は病院での営業が主とのお話でしたので、紙はアラベールをご提案しました。
ふわりと優しい手触りとリッチな質感。清潔感のある白色。
介護タクシーを営むあっぷる・しーど様のホスピタリティを感じていただけるのではないでしょうか。

詳解・箔押し加工

箔押し加工のことをもう少し。
箔押し加工の工程では最初に金型を作るのですが、ここに一番コストがかかります。
しかし一度金型を作ってしまえば、名刺の印刷内容を変えても同じ箔押しがずっとできるのがいいところ。

↑こちらが今回使用した金型です。

金型は他の色の箔にも流用可能です。
今回は箔押し以外の印刷部分はモノクロ印刷でコストを抑えましたので、
インパクト大の箔押し加工も、運用次第でコスパ優秀ですよ。

少し目立つペーパーツールを作りたいお客様、ぜひぜひご相談ください。
箔押し以外にも様々な特殊加工をご提案いたします。

最後になりましたがあっぷる・しーど様、
コロナ禍でのお仕事は大変でしょうが影ながら応援いたしております!

あっぷる・シード様公式WEBはこちらより。サービス&料金について掲載されています。

お問い合わせは下記までお気軽に。

関連記事

  • Facebook
  • Instagram
  • LINE

※LINEは準備中です

テイクアウト勝手に応援プロジェクト