制作事例

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 制作事例
  4. 看板設置事例【ようらん保育園様】

看板設置事例【ようらん保育園様】

本日は「看板」「制作例」のご紹介です!
三島市内の保育園からのご希望で、園内の看板を新しくするお仕事をさせていただきました。
園庭と駐車場を遮るフェンスや門扉についている、来園者と子供たちに向けた案内看板の新調です。

まずはビフォー

<


おそらく10年ほど前に取り付けたものだそうで、退色や伸縮などの劣化が見られました。
一つ一つは小さい案内看板ですが、その数20点超。
デザインも刷新させていただけるとのことで、ありがたく承りました。

デザインについてのご要望は、

  • 「ナチュラルで洒落た感じ」
  • 「カフェのような」
  • 「子どもっぽくなりすぎないよう」

ということでした。

最終的には柔らかな色とフォントにしつつ、キャラクターを使用しないデザインにしています。
また、汽車の形の遊具が特色の保育園でしたので、ご希望に基づきその遊具のイラストをあしらいました。


これはこぼれ話ですが、今回の案件は、初期は北欧風のデザインが向いているかと考えていました。

しかし、

  • おしゃれ過ぎない
  • かわい過ぎない
  • 流行り廃りがない
  • フェミニン過ぎない
  • オトナっぽ過ぎない

のすべてを叶えにくかったため、子どもたちの目を引けるようにと考えた末に最初にご提出したデザインは、フラットデザインの動物をあしらっていました。

ボツ案のライオン↑
この案からは動物園ぽさが香ってしまったようでNGに。
前述の汽車の遊具イラストに変更し、校了となった経緯です。

デザインが決まれば、いよいよ製造に入ります。

防犯カメラのデザインはカッティングシートを面板に貼る仕様。
そのほかはインクジェットシートへ印刷、面板への貼り込みです。
使用するインクジェットシートは一般的な屋外看板に使用される塩ビの粘着シート。
ラミネートをかけることで3年程度の耐候性を持たせます。

今回はデザインにマッチするよう、マット質感のラミネートを使用しました。

面板ができたら施工日をクライアント様と相談して決定し、いよいよ設置納品です。
面板はすべての四つ角を丸め、エッジ部にシートを巻き込んで子供たちが怪我をしにくく。

看板の面板はすべて新しくしましたが、コスト削減のために既存の部材で痛みが少ないアルミのフラットバーなどは流用しました。



屋外用の結束バンドも一部使用しています。
屋外の電線・配管の結束にも使われるもので強度があり、交換容易で安価。
小さな面板を取り付けるときには結構使えます!

ボルトが余分に飛び出ないように、鋭利な箇所がないようにと安全面に気を付けたつもりでしたが、(つい回してみちゃいたくなるのが子ども心故に)
「子ども達の遊ぶ園庭側にナットが来ないように」とのご注文に。
なるほど。。そういったことも気にする必要があるのだな…としみじみ思いました。

取り付け後のチェックもしっかり行っていただけ、少ない人数でたくさんの子どもたちの安全に配慮しなければならない保育園の先生方のご苦労を垣間見た冬の午後でした。

お忙しい中、本当にどうもありがとうございました。


デザインルームワンでは「リニューアル」「オリジナルデザイン」「看板」作成お手伝いします!!お仕事のご相談おまちしております!!
お問い合わせはこちら

関連記事