ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 制作事例
  4. サイン制作事例【ハタノデンタルオフィス様】

サイン制作事例【ハタノデンタルオフィス様】

今日は『歯科医院さんのサイン』について、ご紹介します。
伊豆市柏久保の『ハタノデンタルオフィス』さまです。

アップでご覧いただきましょう

壁面に木目調のサイン、2階窓には カッティングでウィンドウ・サインを設置しました。

3M(スリーエム)のダイノックは品質&見映えよく、こうしてサインに使用すると品よく仕上がるので重宝します。

素材選びも私たちの仕事ですから。

ちなみにダイノックは、飲食店やホテル、SAなどのインテリアや内装に使われていて、一見「木材?」と見紛うほどです。

さらに!!

先日、正面窓に帯状サイン(ターポリン製)を追加しました。

よく、A4もしくはA3コピー用紙に1文字1文字をプリントして、窓に掲示なさっている店舗さまがおられます。
退色したり、結露でヘロヘロになったりして、景観を損なっているのを見ると哀しくなります。

私どもが提案したのは、ターポリンという通常「懸垂幕」「横断幕」に使う塩ビ製のシート。
これなら丈夫ですし、結露も怖くありませんし、UVインクだから退色の心配もありません。

ちなみにハタノデンタルオフィスさまのビフォアです。

「設置前」と「設置後」を比較してご覧下さい。

ビフォー

アフター

サインは視覚に訴える。
一目瞭然だと思います。

(おまけ)設置のようす

関連記事